コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

媹姾喜之 りゅうぜん きの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

媹姾喜之 りゅうぜん-きの

1756-1826 江戸時代後期の宗教家。
宝暦6年生まれ。夫の死後,享和2年47歳のとき神がかりを体験し,如来教をひらく。信者の尾張(おわり)名古屋藩士らによりその説教が記録され,「お経様」としてつたえられた。文政9年5月2日死去。71歳。尾張出身。名はとわ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

媹姾喜之の関連キーワードハウフバーラクザイ朝ハウフ竹田出雲(2代)ブラック七年戦争ブラック(Joseph Black)如来教ギフォードデール