子は鎹(読み)こはかすがい

ことわざを知る辞典「子は鎹」の解説

子は鎹

子どもは夫婦の間をつなぎとめるのようなものである。夫婦の間で行き違いやいさかいがあっても、子どものことを思えば簡単には別れられない。

[使用例] 「子は鎹」っていうけど、ほんとうにそうなんだわねえ[里見弴*今年竹|1919~27]

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「子は鎹」の解説

こ【子】 は 鎹(かすがい)

子に対する愛情によって、夫婦の間が保たれ、夫婦のがつなぎとめられるものである。子は夫婦の鎹。
※歌舞伎・金看板侠客本店(1883)序幕「里方へ帰らうと思ふ事は度々あれど、行くに行かれぬ我が子の鎹(カスガひ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android