コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

季節調整済み指数 きせつちょうせいずみしるう

1件 の用語解説(季節調整済み指数の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

季節調整済み指数

経済統計の原計数から季節の変動による業績のばらつきを取り除いた指数。統計から、季節要因(月ごとに変化する休日数、気温による需要の変動など)を取り除いて、企業の業績をより正確に評価するために生まれた。具体的には、経済の原計数を季節指数で割ることで算出される。季節ごとのばらつきを示す季節指数の算出方法は多種多様であり、月別平均法や、パーソンズ法、12カ月移動平均法などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

季節調整済み指数の関連キーワード季節変動経済統計時系列社会統計日時計経済統制投資リスク日間変動為替変動リスク内藤勝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

季節調整済み指数の関連情報