コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校行政 がっこうぎょうせいschool administration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学校行政
がっこうぎょうせい
school administration

個々の学校の設置,管理にとどまらず学校制度全般の整備,運営,管理を意味する。具体的には学校の組織,編制教育課程,指導方法,教科書などの教材,教具教職員の任免その他の人事,校舎などの施設,設備,教育財政に関する事項などを内容とする。大学を学校と区別する考え方もあり,地方大学も含めた全学校制度を対象とする考え方もあり,現在は学校教育のほか社会教育,さらには文化,学術活動も含めて教育行政として考えることが多い。学校行政制度は地方分権型 (アメリカ,ドイツなど) ,中央集権型 (フランスなど) ,中央-地方連携型 (日本,イギリスなど) ,単一政党支配型 (ソ連など) に類型化してとらえることができる。最近は社会的経済的発展と教育との関係が重視される動向にあり,その影響で学校行政制度もかなりの変貌をとげつつある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

学校行政の関連キーワードレイマン・コントロールチャータースクールケインズカバリーハリス剣道学政

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学校行政の関連情報