コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇田成一 うだ せいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇田成一 うだ-せいいち

1850-1926 明治-大正時代の自由民権運動家。
嘉永(かえい)3年生まれ。明治11年生地の福島県喜多方(きたかた)に愛身社を設立し,14年会津(あいづ)自由党を結成。15年会津三方道路開設工事の強制的な夫役(ふえき)などに反対して県令三島通庸(みちつね)と対立,逮捕される。のち県会議員,関柴村長などをつとめた。大正15年7月17日死去。77歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宇田成一の関連キーワードテーラー専修大学漂流大正天皇昭和ビシケクイギリス映画小作争議文芸時代道光帝

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone