コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守礼門 シュレイモン

大辞林 第三版の解説

しゅれいもん【守礼門】

〔「守礼之邦」の扁額を掲げていることからの名〕
沖縄県那覇市にある首里城の城門の一。扉はなく、屋根は二層の装飾的な門。1526年頃の創建とされる。第二次大戦で焼失、1958年(昭和33)再建。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

守礼門
しゅれいもん

沖縄県那覇市、首里城跡の入口にある門。歓会(かんかい)門と中山(ちゅうざん)門との間に立つ第二楼門。尚清(しょうせい)王時代(1527~55)に創建。古名は待賢(たいけん)門または首里門。1664年、尚育王のときから「守之邦」の扁額(へんがく)を常掲するようになり、守礼門と称するに至った。三間坊楼、屋根は入母屋造(いりもやづくり)木瓦葺(きがわらぶ)き・重層で、一見中国風にみえるが、琉球(りゅうきゅう)独特の建築である。1933年(昭和8)国宝に指定されたが、戦災で焼失した。58年(昭和33)に再建された。[堂前亮平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の守礼門の言及

【沖縄[県]】より

…那覇市は表玄関として歴史的に栄え,1881年首里にかわって県庁所在地となり,名実ともに沖縄県の主都となった。これに比べて歴史都市の首里は首里城跡(史)付近に県立芸術大学,守礼門(県史跡),園比屋武御嶽(そのひやんうたき)石門(重要文化財),玉陵(たまうどん)(史)などの集まる閑静な文教住宅地に変わった。南部の糸満市は漁業の町として知られ,沖縄戦最後の激戦地となった摩文仁(まぶに)岳一帯は沖縄戦跡国定公園となっている。…

【首里城】より

…22年には首里石門より真玉橋を経由して那覇港南岸に至る道路を開通し17世紀末から18世紀にかけて主要道路の板橋は石橋に,傾斜地は石畳道に改修された。守礼門は尚清王(在位1527‐55)のころに建立され,80年冊封使がきたとき,〈守礼之邦〉の扁額を掲げたが,1663年から常時この扁額を掲げるようになった。また尚清は継世門を創建,東南の城壁を二重にした。…

※「守礼門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

守礼門の関連キーワード日米安全保障条約園比屋武御岳石門沖縄記念公園沖縄県那覇市首里城公園第二次大戦那覇(市)二千円券2千円札琉球美術尚育王尚永王城門扁額焼失カシ再建首里

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守礼門の関連情報