コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歓会 カンカイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐かい〔クワンクワイ〕【歓会】

会ってよろこびを交わすこと。また、楽しい会合。
「今宵の―も中々に忘られぬ思寝の涙なるべし」〈樗牛滝口入道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんかい【歓会】

よろこばしい会。たのしい会合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歓会の関連キーワード園比屋武御岳石門つくば国際音楽祭琉球美術首里城跡パブロワ首里城守礼門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歓会の関連情報