安倍 寛(読み)アベ カン

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

安倍 寛
アベ カン


肩書
元・衆院議員(日本進歩党)

生年月日
明治27年3月

出身地
山口県

学歴
東京帝大卒

経歴
昭和3年普通選挙法による初の総選挙に立候補するが落選。肺結核とカリエスの養生中の体で8年山口県の日置村(現・油谷町)村長となり、10年には村長のまま県議に担ぎ出される。12年4月の総選挙で三木武夫らとともに初当選を果たす。17年4月には東条英機内閣が推し進めたいわゆる翼賛選挙が行なわれ、非推薦にもかかわらず当選。

没年月日
昭和21年1月30日

家族
息子=安倍 晋太郎(衆院議員・外相)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安倍 寛の関連情報