コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安定成長 アンテイセイチョウ

大辞林 第三版の解説

あんていせいちょう【安定成長】

一国の経済がインフレや国際収支の悪化を伴うことなく、着実に成長を達成すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の安定成長の言及

【経済白書】より

…1ドル=360円レートが非現実的な為替レートであることを指摘しようとした1971年度白書が,副題を〈内外均衡達成の道〉としたのは為替レートの弾力化が重要になったことを示しているのである。円切上げの遅れと第1次石油危機の重なりのため生じた狂乱物価の後は,副題に〈安定軌道〉(1975年度白書),〈安定成長〉(1977年度白書)という言葉が登場するようになる。それとともに〈先進国日本の試練と課題〉(1980年度白書)が重要になってきている。…

※「安定成長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

安定成長の関連キーワード安定プログラム (Stability Programmes)EMS(European Monetary System)エリック・フィリップ ルントベリーフィスカル・ポリシー賃金決定メカニズムソフトランディングポリシー・ミックス日本長期信用銀行ヘリット ザルムリーディング産業ニクソノミクスルイ(15世)総需要管理政策自然増・社会増合理化(経営)レジャー産業京浜工業地帯いざなぎ景気明治生命保険森永 貞一郎

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安定成長の関連情報