コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安成 貞雄(読み)ヤスナリ サダオ

20世紀日本人名事典の解説

安成 貞雄
ヤスナリ サダオ

明治・大正期のジャーナリスト,評論家,文学者



生年
明治18(1885)年4月2日

没年
大正13(1924)年7月23日

出生地
秋田県北秋田郡阿仁合通(現・阿仁町)

別名
号=路台,魯大,清風草堂主人

学歴〔年〕
早稲田大学文学部英文科〔明治42年〕卒

経歴
中学時代から俳句で頭角を現し、早大在学中はトルストイ研究会に参加、明治38年「火鞭」同人となり、平民社にも出入りする。39年結成の日本社会党の運動に参加する。卒業後、「二六新報」「万朝報」「実業之世界」「やまと新聞」などの記者を転々とし、「近代思想」や「へちまの花」などに参加。大正6年「中外」の創刊に参加し、10年「種蒔く人」の同人となった。著書に「文壇与太話」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

安成 貞雄 (やすなり さだお)

生年月日:1885年4月2日
明治時代;大正時代の評論家;新聞記者
1924年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android