コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安楽行院 あんらくぎょういん

世界大百科事典 第2版の解説

あんらくぎょういん【安楽行院】

京都市伏見区深草にあったが,1894年廃寺。後深草天皇以後多くの天皇の分骨所。中世には深草法華堂と呼ばれ,寺名の初見は1500年(明応9)後土御門天皇死去の時である。なお,持明院統(北朝)の寺として安楽光院が,現上京区の安楽小路町の地に1475年(文明7)まで存在したことが記録で確認され,この寺が深草に移されたとの説もあるが,確証はない。【藤井 学】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の安楽行院の言及

【持明院家】より

…藤原道長の子右大臣頼宗の孫基頼を祖とする。家名は,基頼が邸宅内に建立した持仏堂を持明院と名づけたのに由来し,その子通基は,これを改めて安楽行院としたが,持明院を家号とした。通基の子基家は,その女が後高倉院の妃となり,後堀河天皇の生母であったことから,外祖父として基家の父祖が昇進できなかった中納言に昇り,代々これを先途とした。…

※「安楽行院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

安楽行院の関連キーワード嘉祥寺(京都市)般舟三昧院持明院家

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android