コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤勝助 あんどう かつすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤勝助 あんどう-かつすけ

1789-1865 江戸時代後期の武士,陶工。
寛政元年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。黒田六市郎が美濃(みの)(岐阜県)金華山麓ではじめた黒六(くろろく)焼の窯跡で天保(てんぽう)年間に楽焼をやき,百曲焼とよばれた。慶応元年11月死去。77歳。別名に平田百曲。号は百曲園。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安藤勝助の関連キーワードフランス革命アメリカ合衆国史(年表)喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)アメリカ合衆国憲法フォーレ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone