コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完顔希尹 かんがんきいんWan-yan Xi-yin; Wan-yen Hsi-yin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完顔希尹
かんがんきいん
Wan-yan Xi-yin; Wan-yen Hsi-yin

[生]?
[没]天眷3(1140)
中国,の重臣。女真名は谷神,諡は貞憲。太祖ワンヤンアクダ (完顔阿骨打) 挙兵以来軍功をあげた。当時の女真人のうち一流の教養人でもあり,天輔3 (1119) 年命により女真文字を作成した。同6年以来宗翰に従い,元帥右監軍としての征討に活躍。また宗翰とともに第3代皇帝煕宗 (きそう) の擁立に尽力して,尚書左丞相兼侍中,開府儀同三司となったが,煕宗の補佐役らにその勢力増大を恐れられて兵権を奪われ,のち讒言により死を賜わった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かんがんきいん【完顔希尹】

中国、金の学者。1119年、漢字・契丹文字にならって女真字(女真大字)をつくった。生没年未詳。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の完顔希尹の言及

【女真文字】より

…女真は古く〈女(じよちよく)〉(以下,便宜上〈直〉とする)とも書かれた。《金史》によると,女真人ははじめ文字がなく契丹文字を用いたが,太祖の命により完顔希尹が漢字の楷書にならい,また契丹文字の制度に拠って,女真語に合う女真文字をつくった。これを女真大字というが,1119年(天輔3)に字書ができ,太祖はこの文字を広めるように命じた。…

※「完顔希尹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

完顔希尹の関連キーワード契丹文字女真大字

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android