宗 春太郎(読み)ムネ ハルタロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

宗 春太郎
ムネ ハルタロウ


職業
俳優

本名
山口 英臣

生年月日
昭和3年 3月9日

出生地
京都府 京都市右京区嵯峨野有栖川町

学歴
両津中〔昭和16年〕中退

経歴
父親の俳優・香川良介が千恵蔵プロにいたことから、昭和6年同プロの「金時力太郎」に3歳で映画デビュー。以後、子役として活躍。10年日活太秦に入社、稲垣浩監督「大菩薩峠」(10年)「宮本武蔵」(15年)などに出演、また組田彰造監督「天兵童子」4部作では主役を演じ、名子役と評された。17年統合により大映に移籍したが、18年阪妻主演の「無法松の一生」への出演を最後に大映を退社。戦後は会社員として勤務、33歳の若さで病死した。

没年月日
昭和36年 12月21日 (1961年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android