コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無法松

デジタル大辞泉プラスの解説

無法松

福岡県、無法松酒造有限会社が製造する麦、粕取焼酎の銘柄。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日日本歴史人物事典の解説

無法松

没年:大正7(1918)
生年:元治1?(1864)
明治大正期の人力車夫。本名松島市五郎。九州小倉の人。小説『無法松の一生』の作者岩下俊作は,死の半年前の昭和54(1979)年夏,無法松のモデルは松島市五郎という人物だったと毎日新聞西部本社記者岩田礼に明かした。小説の無法松(富島松五郎)と異なって妻帯してこどももいたが,他は小説に描かれた人物像と重なる。筑豊から流して小倉に土着した馬喰の子が,近代労働者になる道を自ら閉ざして,人力車夫として孤独に生きたという漢の美学の典型。大正7(1918)年に没す(小説の無法松は同8年没)。

(平岡正明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

むほうまつ【無法松】

福岡の日本酒。酒名は岩下俊作の小説「無法松の一生」にちなむ。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。蔵元の「無法松酒造」は明治10年(1877)創業。所在地は北九州市小倉南区大字新道寺。

むほうまつ【無法松】

福岡の麦焼酎。酒名は、小倉を舞台にした小説「無法松の一生」の著者・岩下俊作の推薦により命名。原料は麦、麦麹。アルコール度数25%、43%。蔵元の「無法松酒造」は明治10年(1877)創業。焼酎と同名の清酒「無法松」の醸造元。所在地は北九州市小倉南区大字新道寺。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

無法松の関連キーワード無法松べんとう二葉 かほるほたるゲンジ松島 市五郎辰巳柳太郎北大路欣也二葉かほる阪東妻三郎鷹觜喜洋子松浦陽輔若林久弥三船敏郎稲垣 浩花原照子北林早苗丸山定夫堀ゆかり三隅研次伊丹万作西郷丼丼

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無法松の関連情報