コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗信 そうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗信 そうしん

?-? 南北朝時代の僧。
真言宗。吉野山修行僧法印となり吉水院にはいる。建武(けんむ)3=延元元年(1336)後醍醐(ごだいご)天皇が幽閉先の花山院御所を脱出して吉野にうつったとき,僧兵300人をひきいて天皇をむかえたという。

宗信 しゅうしん

そうしん

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の宗信の言及

【志野宗信】より

…省巴の奥州退去により建部隆勝の推挙を受けて蜂谷宗悟が志野流4代目となり,以後蜂谷家が継承している。宗悟の《香道軌範》によると,宗信は足利義政の近習で,歌や茶にもたしなみ深かったという。三条西実隆と宗信等により,香合(こうあわせ),炷継香(たきつぎこう)をもとに香道が創成された。…

※「宗信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宗信の関連キーワード神田宗庭(初代)井関次郎左衛門松浦鎮信(1)良円(3)南北朝時代志野省巴狩野如林深田慎斎京極宗氏吉水神社深田明峯島津重年堀内仙鶴狩野即誉松浦鎮信猪熊事件策彦周良井関家久雨森牛南黒住宗篤

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android