コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗吾 そうご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗吾
そうご

千葉県北部,印旛沼の東岸にある成田市の地区。佐倉藩の名主佐倉惣五郎 (宗吾) とその妻子をまつる宗吾霊堂とその門前町を含む。付近の印旛沼には惣五郎の江戸行きを禁を犯して援助して自殺したと言い伝えられる甚兵衛渡し跡がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宗吾の関連キーワード竹本 綱太夫(6代目)中村翫右衛門(2世)印旛手賀県立自然公園瀬川如皐(3世)千葉県成田市宗吾小木曾猪兵衛岡村権左衛門酒々井(町)杉木茂左衛門戸谷新右衛門小塚 空谷東山桜荘子木内惣五郎成田(市)富士松魯中伊藤 祐昌片岡 松燕佐倉義民伝市川小団次稲葉 義男

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗吾の関連情報