コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定着氷 ていちゃくひょうfast ice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定着氷
ていちゃくひょう
fast ice

海氷のうち,海岸に固着して動かないもの。厚さは一般に1~2m以上で,幅は極地域では最盛期に 200kmも海岸から張出すことがある。表面はそれほど平坦でなく,雪,風,日射などの作用凹凸が生じ,特に夏季には浅い水たまりが散在したり,割れ目長距離にわたって形成されることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ていちゃく‐ひょう【定着氷】

海岸から沖に向かって発達し、固着して動かない海氷流氷に対していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

海の事典の解説

定着氷

海氷が海岸や氷河壁等に定着して、生成域を動かないでいるものを定着氷という。これに対して、海上を漂流している海氷を流氷という。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ていちゃくひょう【定着氷】

岸に凍結・固着して動かない海氷。海面上2メートル 以上の高さのものは棚氷と呼ばれる。 ↔ 流氷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の定着氷の言及

【海氷】より

…北極海の氷丘は厚さが40mにも達する。岸と陸続きになって動かない海氷を定着氷fast ice,岸から離れて動き得る海氷を流氷(パックアイスpack ice)という。流氷【小野 延雄】。…

【流氷】より

…岸から離れて漂っている海氷。これに対して陸続きに接岸して動かない海氷を定着氷fast iceという。定着氷は沿岸域に限られるから,世界の海の面積の1割に及ぶ海氷域の大半は,流氷で占められている。…

※「定着氷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

定着氷の関連キーワードウェッデルアザラシ分離帯水路(海氷)フロー氷礫土潮汐割れ目ハドソン湾棚氷氷湖南極

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android