コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宜し ウベシ

デジタル大辞泉の解説

うべ‐し【宜し】

[連語]《「し」は強意の副助詞》なるほどまあ。いかにも。もっとも。
「ここ見れば―神代ゆ始めけらしも」〈・四三六〇〉

よら・し【宜し/良らし】

[形シク]《動詞「寄る」の形容詞化。近寄りたくなるようなさま、が原義》好ましい。
「石椎いもち今撃たば―・し」〈・中・歌謡〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うべし【宜し】

〔「し」は強めの助詞〕
なるほどまあ。 「山川を清みさやけみ-神代ゆ定めけらしも/万葉集 907

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

宜しの関連キーワード豊葦原の千五百秋の瑞穂の国聞き方・聴き方・聞方・聴方豊葦原千五百秋之瑞穂之国差し置き・差置き繁簡宜しきを得る子等が手を新五左衛門御座なさる嘱目・属目結納返し真田信之為果せる副助詞下んす寂びる遣手婆住まう如・若宜しく宜しき

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宜しの関連情報