コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宜興 ぎこう

2件 の用語解説(宜興の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ぎこう【宜興】

中国、江蘇省にある都市。古くから陶器の産地として有名。また、そこで産する陶器(宜興窯)をいう。イーシン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

宜興【ぎこう】

中国,江蘇省南部の都市。市の東は太湖に臨む。1983年無錫市地区に区画され,1989年市を設置。稲作,養蚕が盛ん。古くから陶磁器生産が盛んで,朱泥や紫泥などの茶器が生産され,文人の喫茶具として珍重されてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

宜興の関連キーワード徐弘基江蘇省九州常州清涼山太湖三沢無錫Ош太湖船

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宜興の関連情報