コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝泉寺温泉 ほうせんじおんせん

3件 の用語解説(宝泉寺温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝泉寺温泉
ほうせんじおんせん

大分県西部,九重町の中部,玖珠川支流の宝泉寺川谷に位置する温泉。川中や川岸に湧出する。空也上人ゆかりの湯とされる。泉質は単純泉,食塩泉。泉温 44~96℃。近年,九重山麓の歓楽温泉地としての性格を強めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大分県〕宝泉寺温泉(ほうせんじおんせん)


大分県西部、玖珠(くす)郡九重(ここのえ)町にある行楽・保養向きの温泉。町田(まちだ)川の支谷にわく。北方にある生竜(いきりゅう)温泉を含めることが多い。南約6kmにある涌蓋(わいた)山(標高1500m)への登山基地。南東約4kmの天ヶ谷(あまがたに)貯水池畔(はん)に地蔵原(じぞうばる)キャンプ場がある。ナトリウム-塩化物泉。泉温82.3℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宝泉寺温泉
ほうせんじおんせん

大分県西部、玖珠(くす)郡九重(ここのえ)町にある温泉。標高500メートル、宝泉寺川に沿う。1937年(昭和12)国鉄宮原(みやのはる)線開通以来、ひなびた湯治場から保養・慰安的温泉地に発展した。源泉数59、うち50が自噴、48が泉温42℃以上。泉質は単純泉。1984年宮原線は廃止され、JR久大(きゅうだい)本線豊後森(ぶんごもり)駅からバス40分、国道387号に沿う。[兼子俊一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宝泉寺温泉の関連キーワード大分県玖珠郡九重町粟野大分県玖珠郡九重町後野上大分県玖珠郡九重町恵良大分県玖珠郡大分県玖珠郡九重町大分県玖珠郡九重町田野大分県玖珠郡九重町野上大分県玖珠郡九重町松木大分県玖珠郡九重町右田大分県玖珠郡九重町湯坪

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宝泉寺温泉の関連情報