実教(読み)ジッキョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

じっ‐きょう ‥ケウ【実教】

〘名〙 仏語。仏の悟りの真実がそのまま説かれた根本の教え。天台宗では、特に「法華経」の教えを一乗所説の深遠な教えとして、他を権教(ごんきょう)と説く。
※本朝続文粋(1142‐55頃)一二・尊勝寺灌頂表白〈大江匡房〉「夫以、権教実教之森羅」 〔般若心経略疏〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実教の関連情報