コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実歴 ジツレキ

デジタル大辞泉の解説

じつ‐れき【実歴】

身をもって経験したこと。実際に見聞きした事柄。
「―の事を筆録して、遺忘に備うるは」〈中村訳・西国立志編
偽りのない履歴

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じつれき【実歴】

実際に経験したこと。実地に見聞したこと。 「 -談」
偽りのない履歴。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

実歴の関連キーワード桃川如燕(初代)海江田 信義観水堂丈阿乙竹 岩造海技大学校パリ燃ゆ前田元温新聞小説平松時厚遺忘事柄実地勃勃

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実歴の関連情報