コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実用法学 じつようほうがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実用法学
じつようほうがく

司法,行政,立法などの実用目的に奉仕する法学法解釈学立法学がこれに属する。基礎法学と対置されるが,現代の実用法学は基礎法学の成果を積極的に活用して法の合目的的な形成と運用をはかる応用科学としての性格を強めつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

実用法学の関連キーワード社会学的法学法社会学人文学派

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android