コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実験室系 じっけんしつけいlaboratory system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実験室系
じっけんしつけい
laboratory system

2つの粒子の衝突や散乱を記述するとき,標的になる粒子が最初は止っているようにとった座標系実験では普通は標的粒子 (実際は金属膜など) を固定して,これに他の粒子を当てるので,この名がある。実験結果は普通は実験室系で表わされるので,重心系でなされた計算の結果はこの系に換算して実験値と比較される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じっけんしつ‐けい【実験室系】

二つの粒子が衝突や散乱をする場合に、標的となる粒子が最初に原点に静止するようにとった座標系。→重心系

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

実験室系の関連キーワードローゼンブルースの公式重心