コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣和書譜 せんなしょふ Xuān hé shū pǔ

1件 の用語解説(宣和書譜の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せんなしょふ【宣和書譜 Xuān hé shū pǔ】

中国,北宋末期の徽宗朝の内府所蔵書作品目録。20巻。《宣和画譜》と同時に編纂され,漢より北宋に至る書家を,歴代諸帝王書,篆(てん)書,正書,行書,草書,八分書,制詔誥命の7門に分け,各門の叙論,各書家の小伝および品等評論を付す。宋人の書が蔡京(さいけい),蔡卞(さいべん),米芾(べいふつ)で終わるところから,これら3人を編者とする説がある。豊富な書法の史料として,また作品流伝の跡をうかがううえで貴重な資料である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の宣和書譜の言及

【徽宗】より

…生来,書画,古器物を愛好する徽宗は,全国より名器を開封に集め,鑑賞のベテランでもある蔡京や,書・画学の博士らと鑑識,整理のうえ,内府に蔵した。このころ勅撰せられた《宣和書譜》《宣和画譜》《重修宣和博古図》などが現存するが,これらは書画,古器物鑑賞の学問を集大成したものとして高く評価される。このほか徽宗の悪政の一つに数えられている花石綱(かせきこう)も,文化史の上からみれば,またちがった評価が下される余地があるようである。…

※「宣和書譜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宣和書譜の関連キーワード東海宗朝徽宗江西詩派蔵書李唐内府小松の内府蔵書印蔵書票郭熙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone