宮崎伝吉(読み)みやざき でんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮崎伝吉 みやざき-でんきち

?-? 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者。
上方の出身元禄(げんろく)10年(1697)ごろから江戸を中心に活躍,享保(きょうほう)6年(1721)までの出演が知られる。武道実事を得意とし,曾我十郎役は江戸で17度つとめた。作者かね,「三世道成寺(さんぜどうじょうじ)」などのがある。俳名は巴蝶。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android