コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮菊 みやぎく

朝日日本歴史人物事典の解説

宮菊

生年:生没年不詳
鎌倉時代の女性。木曾(源)義仲の妹,源頼朝・政子の猶子。宮菊の威を募り不知行所領を寄進したり,その使節だと称して権門荘園公領押妨する者が出現したため関東に呼び出されたが,潔白が明らかとなった。また政子が特に哀れんだこともあって,頼朝から信濃国(長野県)遠山荘内に1村を与えられている。

(田端泰子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

宮菊の関連キーワード山階宮妃常子山階宮 常子山階 芳麿筑波常治山階芳麿片岡七郎7月3日菊池能運菊麿王生年

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮菊の関連情報