コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮菊 みやぎく

1件 の用語解説(宮菊の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

宮菊

生年:生没年不詳
鎌倉時代の女性。木曾(源)義仲の妹,源頼朝・政子の猶子。宮菊の威を募り不知行の所領を寄進したり,その使節だと称して権門の荘園や公領を押妨する者が出現したため関東に呼び出されたが,潔白が明らかとなった。また政子が特に哀れんだこともあって,頼朝から信濃国(長野県)遠山荘内に1村を与えられている。

(田端泰子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮菊の関連キーワード今井兼平鎌倉時代木曾義仲巴御前兼平義仲寺越後中太樋口兼光堀親家万寿姫(1)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮菊の関連情報