コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公領 コウリョウ

百科事典マイペディアの解説

公領【こうりょう】

公権力の支配対象である土地。大化改新後の公地公民制の下では全国が公領であったが,平安時代に私領として荘園公権力を排除するに至って,国司の支配地のみが公領と呼ばれた。
→関連項目一円知行大番舎人下文名・名田役夫工米

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうりょう【公領】

一〇世紀以降中世にかけて国司の支配管轄する土地。私領としての荘園に対していう。
幕府・大名などの支配する土地の呼び名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の公領の言及

【国衙領】より

…中世において,荘園とならず諸国の国衙が支配した公領。国領とも称した。…

※「公領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公領の関連キーワードジョージ・N.D.ハミルトン セルカークオラニエ=ナッサウ[家]ハロルド リーバーアランソン(公家)O.E. モズレーチャネル[諸島]ヌムール(公家)ジョン デービスチャールズ ヒルランカスター朝G. リッポンシュウェリーンラ・ロシェルオルレアン家アクィタニアファルツ戦争ブラバント州ゾンネベルクルイ[7世]ニベルネー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android