コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮薗千碌(2代) みやぞの せんろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮薗千碌(2代) みやぞの-せんろく

1944- 昭和-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
昭和19年11月6日生まれ。母の初代宮薗千碌に師事。昭和43年初舞台。60年宮薗千碌葉を名のり,平成12年2代宮薗千碌を襲名。11年「夕霧由縁の月見」で清栄会奨励賞。16年宮薗節保存会代表。19年宮薗節浄瑠璃で人間国宝。東京出身。本名は佐藤佐喜子(さきこ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮薗千碌(2代)の関連キーワードるり太夫

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android