コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮路/宮道 ミヤジ

デジタル大辞泉の解説

みや‐じ〔‐ぢ〕【宮路/宮道】

宮殿に通う道。
「はたこらが夜昼といはず行く道を我はことごと―にぞする」〈・一九三〉
神社に参る道。参道。
「誓ひすぐなる神詣(かみまう)で、―や絶えせざるらん」〈謡・伏見〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

宮路/宮道の関連キーワード赤坂(愛知県)古市(三重県)絵島・生島事件宮路オサム三雲[町]塚原哲平江島事件伊勢街道音羽絵島古市夜昼

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android