コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家嫡 カチャク

デジタル大辞泉の解説

か‐ちゃく【家嫡】

家のあととり。嫡子。けちゃく。

け‐ちゃく【家嫡】

本家の家督を継ぐべき人。本家嫡子
「徳大寺殿は一の大納言にて、花族栄耀、才学雄長、―にてましましけるが」〈平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かちゃく【家嫡】

家督を相続する者。嫡子。けちゃく。

けちゃく【家嫡】

家の嫡子。かちゃく。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家嫡の関連キーワードガーザーン・ハーン万里小路季房土御門定通六角氏頼北条氏長関東申次高遠城跡山科言国藤原兼仲立入宗継久我具房松任城平時子六代

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android