コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺恨 イコン

デジタル大辞泉の解説

い‐こん〔ヰ‐〕【遺恨】

忘れがたい深いうらみ。宿怨(しゅくえん)。「遺恨を晴らす」「遺恨試合」
残念に思うこと。
「極めたる―の事になん」〈今昔・一二・二三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いこん【遺恨】

長い間もち続けていた恨み。宿怨。 「 -を晴らす」
残念に思うこと。心残り。 「 -のわざをもしたりけるかな/大鏡 昔物語

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遺恨の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂継ぎ目・接ぎ目・継目・接目ベジャール一家梅雨小袖昔八丈極付幡随長兵衛四千両小判梅葉神明恵和合取組エルサルバドル彦山権現誓助剣長蛇を逸する吊るし上げるルサンチマン土御門天皇本能寺の変ポセイドン須田房之助寛政力士伝吉良義央井上正就藤原安子

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺恨の関連情報