コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家族精神医学 かぞくせいしんいがくfamily study in psychiatry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家族精神医学
かぞくせいしんいがく
family study in psychiatry

家族という側面から問題を解明しようとする精神医学の研究法の一つ。遺伝生物学的立場からの家族研究は,家系研究と呼んで一応区別される。当初は「分裂病をつくる母」といった課題が好んで取上げられていたが,1950年代からは,家族全体の対人関係家族周期をふまえた歴史性などが取上げられるようになった。家族精神医学が各種精神障害の心因論的側面の理解を深めていることはいうまでもないが,それ以上に治療環境の改善向上に貢献すべきものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

家族精神医学の関連キーワード小此木 啓吾小此木啓吾

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android