コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家計の個人別化 かけいのこじんべつか

1件 の用語解説(家計の個人別化の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

家計の個人別化

生活の社会化に伴い、個人別化が進行し、家計が共通の財布を持つ(一家族一家計)だけでなく、複数の個人の財布(個計)を内部に持ちつつある。個計化に伴い、家族員の所得のうち共同生活費に拠出する範囲はどの程度か、共同生活費から個人に配分を決定するのは誰か、貨幣で示される家計費と家事労働の調整など、個人別化した部分を共同家計として組織化する家計管理が必要となる。

(上村協子 東京家政学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家計の個人別化の関連キーワード社会過程生存権地域社会人別帳社会化出人別人別ライフ・スタイル食の外部化特高警察

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone