コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密県 みつけんMì xiàn

世界大百科事典 第2版の解説

みつけん【密県 Mì xiàn】

中国,河南省の中部,嵩山東麓にある都市。漢代に密県がおかれ河南郡に属した。唐代には密州が設置されたが,のち廃されて鄭州の属県となった。清朝時代は開封府の管轄下にあった。西方約6kmの打虎亭に2基の後漢時代の墓があり,打虎亭漢墓として知られる。両者の間隔は30mで,墓室の形状は基本的に同じである。これは墓門,甬道(ようどう),前室,中室,後室,南耳室,東耳室,北耳室よりなる。1号墓(西塚)は2号墓(東塚)より大きく,220m,高さ15m,2号墓は周113m,高さ7.5mをはかる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

密県の関連キーワード鄭玄(じょうげん)裴李崗文化劉 連仁密県漢墓莫 言陶芸

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android