富は屋を潤し徳は身を潤す(読み)とみはおくをうるおしとくはみをうるおす

精選版 日本国語大辞典の解説

とみ【富】 は 屋(おく・いえ)を潤(うるお)し徳(とく)は身(み)を潤(うるお)

財宝が豊かであれば家が栄え、徳行を積めば、その身が尊く、立派になる。〔文明本節用集(室町中)〕 〔礼記‐大学〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とみおくうるおとくうるお

《「礼記大学から》財宝を多く持てば家が栄えるのと同様、を多く積めばその人の品格が高くなる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android