富小路 禎子(読み)トミノコウジ ヨシコ

20世紀日本人名事典の解説

富小路 禎子
トミノコウジ ヨシコ

昭和・平成期の歌人 「沃野」発行人。



生年
大正15(1926)年8月1日

没年
平成14(2002)年1月2日

出生地
東京

学歴〔年〕
女子学習院高等科〔昭和21年〕卒

主な受賞名〔年〕
沃野賞〔昭和29年〕,新歌人会作品賞〔昭和30年〕,日本歌人クラブ推薦歌集賞(第17回)〔昭和46年〕「白暁」,短歌研究賞(第28回)〔平成4年〕「泥眼」,迢空賞(第31回)〔平成9年〕「不穏の華」

経歴
華族の家に生まれ、在学中に学科として尾上柴舟の指導を受け、昭和20年植松寿樹に師事。翌年の「沃野」創刊に参加、のち編集委員・選者。この間、青年歌人会議等に参加。戦後の混乱のなかで苦難と孤独の青春を詠嘆した歌で知られた。歌集「未明のしらべ」「白暁」「透明界」「柘榴の宿」「花をうつ雷」「泥眼」「不穏の華」など。平成13年評伝「富小路禎子」(高橋順子著)が出版され、話題となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

富小路 禎子 (とみのこうじ よしこ)

生年月日:1926年8月1日
昭和時代;平成時代の歌人。「沃野」発行人
2002年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android