コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富田千代 とみた ちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富田千代 とみた-ちよ

1890-1942 昭和時代前期の社会事業家。
明治23年8月25日生まれ。夫の富田病院長富田敦貴とともに福井県結核療養所,精神病院の建設をすすめる。夫の死後,昭和6年更生会病院(現県立病院),翌年平岡脳病院(現県立精神病院)を開設した。昭和17年4月5日死去。53歳。福井県出身。福井高女卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富田千代の関連キーワードレジスタンス文学森一生社会民主党(ドイツ)ドイツ映画実験映画ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーンゴッホ

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android