コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富田城 トダジョウ

デジタル大辞泉の解説

とだ‐じょう〔‐ジヤウ〕【富田城】

島根県安来(やすぎ)市にあった城。戦国大名尼子氏本城で、永禄9年(1566)毛利軍に攻められて落城。富田月山城(とだがっさんじょう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

富田城【とだじょう】

月山城(がっさんじょう)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

とだじょう【富田城】

島根県安来市広瀬町富田の月山がつさんにあった城。戦国時代には尼子氏の主城だったが、毛利元就の三年にわたる攻囲により1566年落城。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

富田城
とだじょう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の富田城の言及

【出雲国】より

…南北朝内乱期,塩冶高貞が室町幕府との矛盾を深めて没落した後,佐々木道誉,山名氏等を経て明徳の乱(1391)後は京極高詮以下の佐々木京極氏によって守護職が相伝されることとなった。守護高詮は一族の尼子持久を守護代に任命して出雲に下向せしめ,これを富田城に入れて国人・土豪層の掌握につとめた。しかし,その領国支配はきわめてルーズな国人掌握の域をこえることができず,また段銭免除などの国人懐柔策がかえって国人層の自立と離反を招くことにもなった。…

【月山城】より

…島根県能義郡広瀬町の月山に築かれた中世の山城。富田(とだ)城ともいい,戦国大名尼子氏の居城であった。平安時代末に悪七兵衛景清が築いた城という伝承があるが,南北朝時代には出雲国守護山名氏のもとで勢力のあった佐々木富田氏の居城であったと考えられる。…

※「富田城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

富田城の関連キーワード堀尾吉晴(1543~1611)島根県安来市広瀬町富田清水月山県立自然公園広瀬(島根県)月山富田城安来(市)横道兵庫助尼子経久観音寺城横田村詮山中鹿介尼子義久大内義隆毛利元就堀尾吉晴十神山城富田城跡尼子晴久戦国時代安来市

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富田城の関連情報