コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒作里 かんずり

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

かんずり【寒作里/寒造里】


に漬けたとうがらしを雪にさらしてあくを抜き、塩、麹、ゆずなどを加えて3年程度発酵・熟成させて作る食品。新潟県の特産品。鍋物をはじめうどん刺身などの薬味みそ汁、きんぴらなどの調味料として用いる。元来は上越地方に伝わる郷土食品であったが、現在は妙高市の有限会社かんずりの製品が一般に知られ、「かんずり」は同社登録商標となっている。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android