コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛忠の姉 かんちゅうのあね

1件 の用語解説(寛忠の姉の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

寛忠の姉

生年:生没年不詳
平安中期の尼,往生者。仁和寺池上の大僧都寛忠(977年没)の実姉。一生独身で出家入道し,寛忠は寺辺に住まわせて養育した。老年になってただ阿弥陀を念じ,寛忠に自分が極楽往生することを予告して不断念仏を修し,寛忠に看とられて没した。<参考文献>慶滋保胤選『日本往生極楽記』,『今昔物語集』15巻

(西口順子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone