寝息を窺う(読み)ネイキヲウカガウ

  • ねいき
  • を 窺(うかが)う
  • 寝息
  • 寝息(ねいき)を窺(うかが)・う

デジタル大辞泉の解説

眠っているのかどうかようすを見る。また、人が眠っている間に、気づかれずに悪事などをしようとする。「―・って部屋に忍び込む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

他人の寝息を観察する。よく寝ているかどうかを探ってみる。また、人の睡眠中に気付かれないように悪事などをしようとする。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉秋「有るか無きの寐息を窺ふやうに、欽哉は凝と耳を聳てた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android