寝息を窺う(読み)ねいきをうかがう

精選版 日本国語大辞典「寝息を窺う」の解説

ねいき【寝息】 を 窺(うかが)

他人の寝息を観察する。よく寝ているかどうかを探ってみる。また、人の睡眠中に気付かれないように悪事などをしようとする。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉秋「有るか無きの寐息を窺ふやうに、欽哉は凝と耳を聳てた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「寝息を窺う」の解説

寝息ねいきうかが・う

眠っているのかどうかようすを見る。また、人が眠っている間に、気づかれずに悪事などをしようとする。「―・って部屋に忍び込む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android