コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪事 アクジ

デジタル大辞泉の解説

あく‐じ【悪事】

道徳や法律などに背いた行為。悪い行い。「悪事を働く」「悪事が露見する」
わが身に降りかかる、災い。災難。「悪事が重なる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あくじ【悪事】

悪いおこない。 「 -が露見する」
[句項目] 悪事千里を走る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悪事の関連キーワード親が親なら子も子寝た牛に芥掛くる臭い物に蓋をする尻に帆を掛ける背中に眼はなし闇夜に目あり虫も殺さない寝刃を合わす血で血を洗う冥加に尽きる脛に疵持つ悪業の猛火腹を合わす尻尾を掴む片棒を担ぐ尻が割れる隠悪・陰悪一味徒党天罰覿面尻を割る

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪事の関連情報