寝息(読み)ネイキ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 寝ている間にはいたり吸ったりする息。また、その音。
※浮世草子・好色一代男(1682)五「大臣といはるる程の人、いかなる者か寝息(ネイキ)とめし、其跡を肌馴るる事、すこしのこころをつけず口惜き事也」
② だめになること。
※浄瑠璃・浄瑠璃文句穴さがし(1830‐44頃)五「此時権太が真の悪人で、身代りを用いなんだら羽織の趣向はねいきに成ところぢゃに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝息の関連情報