寺内貫太郎一家

デジタル大辞泉プラス「寺内貫太郎一家」の解説

寺内貫太郎一家

①日本のテレビドラマシリーズのひとつ。東京の下町石屋を営む家族を描いたホームドラマ。放映はTBS系列。全2作のシリーズ(1974~1975)のほか単発のスペシャルドラマが複数ある。脚本向田邦子ほか。出演:小林亜星加藤治子西城秀樹、悠木千帆(樹木希林)ほか。小林演じる父と、西城演じる息子による取っ組み合いの喧嘩シーンが毎回あることで知られ、撮影中に西城がを骨折したこともあった。
②日本のテレビドラマ。①のシリーズ第1作。1974年1月~10月、全39回。脚本:向田邦子。出演:小林亜星、加藤治子、西城秀樹、悠木千帆(樹木希林)ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「寺内貫太郎一家」の解説

てらうちかんたろういっか〔てらうちクワンタラウイツカ〕【寺内貫太郎一家】

テレビドラマシリーズ。久世光彦演出、向田邦子脚本、小林亜星主演により、昭和49年(1974)と昭和50年(1975)に放映。東京の下町で石屋を営む寺内貫太郎と周囲の人々を描くホームドラマ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android