コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林亜星 こばやし あせい

2件 の用語解説(小林亜星の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林亜星 こばやし-あせい

1932- 昭和後期-平成時代の作曲家。
昭和7年8月11日生まれ。「ワンサカ娘」「イエイエ」などのCMソングヒット。昭和47年「ピンポンパン体操」が200万枚をこすミリオンセラーとなる。51年都はるみの「北の宿から」で日本レコード大賞。テレビドラマ寺内貫太郎一家」で主演。平成14年NHK連続テレビ小説さくら」出演。社団法人日本作曲家協議会会長,社団法人日本音楽著作権協会評議員。東京出身。慶大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

小林 亜星


芸名
小林 亜星

性別
男性

生年月日
1932/08/11

星座
しし座

干支
申年

血液型
O

出身地
東京都

職種
タレント・俳優・女優/文化人

プロフィール
慶応義塾大学経済学部卒業。作曲を服部正氏に師事。1961年のCMソング、レナウン「ワンサカ娘」「イエイエ」をはじめ、サントリーオールド」、明治製菓チェルシー」、ブリヂストン「どこまでも行こう」、日立「この木なんの木」等、 次々とヒットCMを作曲。他に、ドラマ音楽(向田スペシャル裸の大将、三匹が斬る、他)、歌謡曲、ポップスアニメ狼少年ケンガッチャマンひみつのアッコちゃん魔法使いサリー、他)の音楽を作曲。1972年、ピンポンパン体操が200万枚を超す大ヒット。レコード大賞童謡賞を受賞。1974年には巨体を買われて、向田邦子作のTVドラマ「寺内貫太郎一家」に主演、大好評を得る。以来、作詞・作曲、タレントの両面で活躍する。今までに古賀賞、中山晋平賞、ギャラクシー賞を受賞し、1976年には都はるみ「北の宿から」でレコード大賞を受賞する。クラシックからジャズロック、演歌まで、小林亜星ならではの音楽活動を続ける。また2002年4月から9月まで放送されたNHK『連続テレビ小説「さくら」』では、主人公さくらの祖父として出演した。また、社団法人日本作曲家協議会会長、社団法人日本音楽著作権協会評議員を務める。

代表作品
『ピンポンパン体操』(1972) / 都はるみ『北の宿から』 / 新興産業CMソング『パッ!とさいでりあ』

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

小林亜星の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論イブンサウードアメリカ合衆国オリンピック斎藤実内閣団琢磨栃内曾次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小林亜星の関連情報