コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺本知 てらもと さとる

1件 の用語解説(寺本知の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺本知 てらもと-さとる

1913-1996 昭和-平成時代の部落解放運動家,詩人。
大正2年9月13日生まれ。15歳で水平社運動にはいる。戦後も部落解放運動に参加し,昭和47年大阪府同和対策審議会委員として同和施策につくす。詩人としても部落解放の文化運動をささえた。大阪人権博物館長。平成8年2月7日死去。82歳。大阪出身。詩集に「にんげん」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寺本知の関連キーワード運転注意力モニタ MDAS新聞小説デトリングバルカン戦争光の科学史地球温暖化夫婦別姓次郎長三国志ブラジル文学来栖あつこ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寺本知の関連情報