コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対偶式通気 たいぐうしきつうきdiagonal ventilation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対偶式通気
たいぐうしきつうき
diagonal ventilation

機械通気方式の一種。互いに離れた主要入排気坑道によって通気を行う方式。中央式通気対語。この方式によると,(1) 主要通気坑道の長さが短くてすみ,そのために通気抵抗はもちろん坑道維持費が少くてすむ,(2) 入排気坑道が接近していないために通風戸や風橋が少くてすみ,漏風 (→通気量 ) のおそれも少く有効風量が多くなる,(3) 排気が入気坑口から吸引されるおそれがない,などの利点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

対偶式通気の関連キーワード機械通気

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android