コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通気抵抗 つうきていこうventilation resistance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通気抵抗
つうきていこう
ventilation resistance

坑道,その他を空気が流れるときの抵抗。坑内を流れる通気は,坑道切羽の壁面による摩擦抵抗を受けてエネルギーを消耗するが,坑道断面積の変化,坑道の屈曲,分流や合流,また坑道内の種々の障害物などによっても流れにくくなる。しかも通気の速度が大きいほど抵抗も大きく,したがって圧力損失も大きくなる。通気に対するこのような種々の抵抗を総称して通気抵抗といい,圧力損失は普通,水柱の高さで表わされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

通気抵抗の関連キーワード対偶式通気中央式通気坑内通気等積孔築壁

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android